LINEモバイルにしました。


LINEモバイルにしました。

周りに格安SIMの人かなり増えてきましたし、

ちょうどauが更新のタイミングだったのでそろそろ乗り換えないと時代についていけなくなると思ったので思い切って買えました。

格安SIMを選ぶ時に悩んだのは以下点でした。

・料金

・通信速度

・複数SIM契約

 

LINEモバイルを選んだ理由

1.速度が速いらしい

速度が結構安定して速いらしいです。
【17年3月第4週】MVNOの通信速度を一斉調査!格安SIM速度ランキング
格安SIM (MVNO) 速度比較 : 2017年3月その2 楽天モバイルにFREETEL SIM、4Gmarkで見えるもう一つの姿

どちらでも安定して評価が高く

特に後者の方でいい感じのコメントがあったのでありかと思いました。

ちなみにもう1つ悩んでいたのはDMMで3枚契約しようかと思ってたんですがそちらは後者のサイトの評価が厳しいのでナシになりました。

2.Twitterがパケットに計算されないカウントフリー

LINEモバイルのコミュニケーションプランではツイッターがパケット計算されません。

ツイッターをよく利用する人間にとってはTwitterの通信料は馬鹿になりません。画像は自動で表示しちゃうので

実は結構な通信料使ってます。iPhoneではモバイルデータ通信の量見れるので見てみるといいと思います。

トータルで60GBくらいあった気がします。もうデータ消してしまいましたが。。。。

実際これで他よりも容量の少ないプランが選択できるとおもったからです。

 

上記2点から選びました。

複数SIMはDMMが最安値でしたが速度が怪しかったのでやめました。

使ってる人からも遅いと聞いたので。

とりあえず5Gに申込んだのと4,5,6月は3GBもらえるらしいので

それで容量みて3Gいない余裕そうなら3Gに契約変えようと思っています。

テザリングもできますし、速度制限状態になってもTwitterなどのカウントフリーは制限されないらしいです!

マヂで通信は基本Twitterがしめてると考えてます。

後はスマホゲームですかね。新作でるとやっぱりDL多いので消費しますね。

とりあえず月額にすると確実に3000円には収まるはずなのでかなりやすくなってるはずです。

LINESIM自体の使用レポートと使い心地がわかったら書こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です